沿革

沿革

平成元年 4月
沖縄電力株式会社の全額出資(資本金5,000万円)で沖電不動産管理株式会社設立
発電・送電・変電設備の用地取得業務及び既設設備の賃借料支払等管理業務を開始
9月
宅地建物収引業を開始
平成 2年12月
当社社屋(現沖縄エネテックビル)新築
平成 5年 6月
沖電開発株式会社に商号変更/会社ロゴマークの刷新
平成 8年 9月
おきでん牧港ビル竣工・本社移転
平成10年 8月
当社初のオール電化賃貸共同住宅「ドミール大北」竣工
10月
送電線路用地、変電所用地等の調査・測量業務を開始
平成12年10月
リフォーム事業を開始
平成13年12月
ISO9001:2000認証取得(全部門)
平成14年 5月
清掃業務の直営化開始
11月
補償コンサルタント業務を開始
平成15年 4月
常駐警備業務の直営化開始
7月
オール電化賃貸共同住宅「ドミール宮城」竣工
8月
配電柱敷地使用料支払業務を開始
10月
県内初のプロポーザル提案リースバック物件「那覇市消防本部庁舎」竣工
平成17年 4月
米軍工事への参入
平成21年 4月
創立20周年
5月
水産養殖業務開始
10月
会社ロゴマークの刷新
平成26年12月
宜野湾営業所開設